サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の基礎知識

うつ病の症状改善にも?意外な葉酸のちから

美と健康によいことが知られる葉酸。しかし最近の研究では、うつ病の症状など心の乱れにも働きかける効果が高いのではないかと期待されています。栄養素として身体に働きかけるだけではなく、精神の健康という意外なところで注目を集めている葉酸の力には、どのようなものがあるのでしょうか。

ビタミンB群の不足がうつ病の原因にも?
心の病のひとつであるうつ病について、原因をひと言で説明することは非常に困難です。ただ、最近支持を集めるひとつの方向性としてビタミンB群の不足が関わりをもっているのではないかという報告があるようです。ピルなどの女性ホルモンを飲んでうつ病になった人にビタミンB6を投与したところ、うつ病の症状が改善されたというデータもあります。注目すべきはビタミンB6、ビタミンB12、そして葉酸です。葉酸には、気分を落ち着かせ安定させる脳神経の働きを保つ作用があるといわれます。抗うつ剤があまり効果なかったという人に葉酸と同時摂取を促したところ、抗うつ剤の反応がめざましく上がったとの研究結果も報告されています。
メンタルにも葉酸が役に立つ
葉酸は脳の神経に働きかけ、ホルモンバランスの乱れやストレスによる自律神経の乱れを整える働きがあるのではないかと考えられています。そのため精神を安定させ、気持ちをリラックスさせる可能性があるようです。 また、胎児の成長に必要な栄養素ですから、妊婦さんの場合は「葉酸を飲んだ」という行為自体でストレスが軽減される場合もあるでしょう。
心と身体に葉酸
葉酸には、DNAの生成や貧血の改善、健康的な皮膚を保つ、代謝をよくするなどさまざまな働きがあります。これらは、若い女性ならずとも関心が高い健やかな身体と美肌のために欠かせない要素です。そして、現在は精神面での働きが一層注目され、医療現場でも抗うつ剤と一緒に摂取することを薦める医師もいるようです。 精神的に不安定な自覚がある方は、葉酸をはじめとしたビタミンB群を積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

次のページ >
「妊婦さんだけじゃない!喫煙者やダイエッターにも葉酸はおすすめ」

うつ病の症状改善にも?意外な葉酸のちから

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。