サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の基礎知識

葉酸不足で起こりがちな症状って?

厚生省からも摂取を推奨されている栄養素、葉酸。身体に必要な栄養素であることはイメージできますが、では不足すると一体どうなるのでしょうか。葉酸の働きと、葉酸不足で起こりがちな症状について具体例をまとめました。

葉酸の基本的な働き
厚生労働省がまとめた「第六次改訂日本人の栄養所要量」によれば、妊婦さんにとって葉酸は「1日400㎍(0.4mg)」が必要とされています。特に妊娠1か月から3か月までの妊娠初期は、赤ちゃんの成長のため、自分の妊娠中毒症や貧血を抑えるために基準量の葉酸の摂取を心がけましょう。また、葉酸は脳神経に働きかけ、心を穏やかにするともいわれているので、マタニティブルーの抑制も期待できるという見方もあります。このように妊娠初期には欠かせない栄養素なのです。
葉酸が不足すると
特に妊娠初期の摂取が推奨されています。それは、この細胞の生産や発育を助ける働きのため。胎児が成長する時に葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害や先天性疾患を招くリスクが高まってしまうからです。妊娠する可能性のある環境の場合は、日常的に摂取しておくことが必要です。
また、葉酸が不足すると貧血を起こす場合があったり代謝が悪くなったりといったことが起こります。そうなると、肌の色が悪くなったり身体がだるくなったりといった症状にもつながります。葉酸は、妊娠や出産の予定がない人でも、美しくイキイキとした毎日を過ごすために必要な栄養素といえるでしょう。
葉酸+αでさらにパワーアップ!
葉酸は、ビタミンB6やビタミンB12、ビタミンCと同時に摂取することで、相乗効果を発揮します。特にビタミンB12は野菜にほとんど含まれていないため日常生活で不足しがちな栄養素ですが、葉酸との相乗効果でホモシステインの血中濃度を下げ、心臓病のリスクを下げるといわれています。
葉酸だけを摂るというよりも、葉酸のサプリメントの他、マルチビタミンを一緒に摂取するなど、他のビタミンやミネラルをバランスよく摂取することを心がけましょう。
一度にたくさんのサプリメントを飲むことに抵抗がある人は、葉酸と他のビタミン・ミネラルが配合されているサプリメントを選ぶのもよいでしょう。

次のページ >
「葉酸を過剰摂取した場合の影響は?」

葉酸不足で起こりがちな症状って?

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。