サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の基礎知識

葉酸とつわりの関係は?

つわり”は妊娠を知らせるサイン
妊娠がわかるかどうかという頃から始まる“つわり”。見方によっては赤ちゃんの訪れを知らせてくれる、うれしいサインと受け取ることもできますが、つわりを感じる本人にとっては本当につらいものです。
つわりが始まる時期には個人差がありますが、妊娠初期の4~5週頃から現れます。そして、妊娠10週頃にピークを迎え、妊娠16週頃にむけて少しずつ収まっていきます。つわりが治まる16週頃は、妊娠5か月に当たります。安産祈願の戌の日を迎え、一般的には「安定期」といわれる時期に入ります。妊娠中の女性にとってはやっと少し、安心して妊娠を楽しめる時期に入ることでしょう。
消化器系を中心にさまざまな症状が
つわりの主な症状は、吐き気やむかつきなど消化器を中心とした症状が多いようです。ですが実際は、期間も症状も実にさまざまで、個人差が大きいようです。
症状の差はあるにしても、妊婦のほとんどが感じるつわり。実ははっきりとした原因はわかっていません。有力な説として考えられているのは、ホルモンバランスの変化による自律神経の不調や、妊娠中に分泌されるホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)がおう吐中枢を刺激することなどです。異物である精子や胎児に対する、一種のアレルギー反応であるとの説もあるようです。
ストレスのない生活スタイルを
原因がわからないため、これといったつわり対策はないのが現状です。ですが、つわりは「ゆっくり休んで」という赤ちゃんからのメッセージともいえます。対策としては、できるだけストレスをためないような生活を心がけつつ、無理のない範囲で家事や仕事ができればよいでしょう。
つわり中は、特に吐き気やむかつきが現れて、食事をとることが難しいかもしれません。そんな時は「おなかの赤ちゃんのために」と考えて、無理に食事をとる必要はありません。ゼリーや果物など、口当たりのよいものを少量、食べるだけでも十分です。この時期の赤ちゃんにはたくさんのエネルギーは必要ありません。食事が少なくなってしまう分、サプリメントを活用して妊娠初期に必要な葉酸などの栄養素を、工夫してとるように心がけるとよいでしょう。

次のページ >
「妊娠中だけじゃない、葉酸の美肌効果にも注目」

葉酸とつわりの関係は?

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。