サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の効能・効果

妊娠時は冷えに用心!

多くの女性にとって冷え性は大敵です。特に、妊婦さんにとってはいつも以上に気をつけなければならない症状です。妊娠中はホルモンバランスの関係上、上半身が温かくなる傾向にありますが、それによって身体が冷えてしまっていることに気づかないケースが多くあります。

冷えは難産や流産、早産につながる危険性も
妊娠初期などに冷えてしまうと、血流が低下し、子宮や生殖機能が低下してしまいます。その結果、つわりがひどくなってしまったり、陣痛が通常よりもつらく難産になる原因にもつながります。
また、冷えによりお腹が張ってしまうことで、流産や早産になってしまう可能性もあります。子宮が冷えることで、赤ちゃんが温かいところを求めて動いてしまうので逆子の原因になるともいわれています。
ですから、とにかく妊婦さんにとって冷えは必ず対策しなければならないことになります。といっても、普段よりも冷えやむくみが出やすい時期ですから、暖かい格好をしていても冷えを感じやすくなってしまっているかもしれません。そんな冷え対策に効果が期待できるのが、「葉酸」です。
冷えに効果のある栄養素
靴下を重ねて履いたりなどしても、体の芯から冷えているとなかなか改善されないものです。
また、冷えに効果があるといわれている食品では生姜がありますが、生のまま調理すると逆に冷えを招いてしまいます。冷えを改善させるための調理法は生姜を蒸した後に乾燥させることですが、手間と時間がかかってしまうのでなかなか気軽にできません。
そもそも冷えとは、血行が滞っている状態ですので、この血行を良くすることが大切です。
実は、その血行促進に葉酸が関係しているのです。葉酸は造血に大きな役割を持っており、血の流れを促す効果が期待できます。葉酸を意識的に摂取することで血行が良くなり、冷え性の改善につながるのです。
特に妊娠中は不足しやすい葉酸。積極的に葉酸を摂取するようにして、冷え性を予防しましょう。また、もともと冷え性の人も普段から葉酸を摂取して冷え性を予防しておくことで、妊娠時の冷えの不安なども緩和されるでしょう。

次のページ >
「高齢出産のリスクとは」

妊娠時は冷えに用心!

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。