サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の効能・効果

貧血退治は健康な赤血球づくりから

あなどるなかれ!本当に怖い貧血
「貧血」とは、血液中のヘモグロビン濃度や赤血球の数、赤血球容積率の減少などによって血液の酸素運搬能力が低下した状態を指します。つまり「貧血=酸欠」と考えることもできます。
酸素は人間が生きていくために欠かせません。貧血によって臓器や組織が低酸素状態になることで、まず倦怠感やめまい、頭痛、動悸(どうき)などの症状があらわれ、さらに貧血が進行すると免疫力の低下、不妊、体内でカビが繁殖し、体の深部にまで到達して深刻な病気になってしまう危険性もあります。貧血は決してあなどれないのです。
貧血と赤血球の関係
酸素は赤血球によって全身に運ばれますが、その仕組みをご存じですか。
赤血球を顕微鏡で見ると、真ん中がへこんだ円盤のような形をしています。「穴があいていないドーナツ」あるいは「丸いクッション」の形に近いイメージです。
赤血球の約9割はヘモグロビンという赤い色素で構成されています。ヘモグロビンは酸素とも二酸化炭素とも結合しやすい性格を持っており、酸素が多いところでは酸素と結びついて二酸化炭素を放出し、二酸化炭素が多いところでは二酸化炭素と結びついて酸素を放出します。この性質のおかげで人間は「ガス交換」を行うことで酸素を取り入れ、二酸化炭素を放出することができるのです。
ちなみにヘモグロビンはヘム鉄とたんぱく質が結びついた物質です。「貧血には鉄を」といわれるのは、ヘモグロビン不足にならないための対策からです。
巨赤芽球貧血を防ぐには?
いくら鉄を摂取しても、何かの原因で赤血球が正常な状態ではなくなると貧血が発生します。例えば、赤血球をつくる骨髄に異常が生じた場合や、赤血球をつくるのに欠かせない葉酸、ビタミンB12が不足した場合にも貧血は発生します。
葉酸の欠乏によって発生する貧血は「巨赤芽球貧血」と呼ばれます。これは赤血球ができる段階でDNA合成が阻害されて「巨赤芽球」と呼ばれる異常な細胞になってしまい、赤血球として機能できないために発生する貧血です。これらの貧血を防ぐためには鉄の摂取だけでは不十分で、特に葉酸とビタミンB12、そして鉄の吸収に欠かせないビタミンCなどをバランスよく摂取する必要があります。

次のページ >
「葉酸欠乏症の症状って?治療法はある?」

貧血退治は健康な赤血球づくりから

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。