サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸の効能・効果

口内トラブルはひょっとして葉酸不足かも?

口内炎や口臭、歯周病など口の中のトラブルはなかなか予防がしづらくてやっかいなものです。また口臭や歯周病も、歯や舌のケアをいくら頑張ってもなかなか効果が出ない場合があります。
口内炎の原因などは「ビタミン不足」といわれることが多いですが、すべてがビタミン不足によって発生しているものともいい切れません。野菜やビタミンCのサプリメントなどをとってもよくならない場合、違う原因を考えてみましょう。こうしたお口の中のトラブル、ひょっとしたら葉酸が不足していることが原因かもしれません。

粘膜も細胞の一部!活性化を図りましょう
葉酸は細胞の活性化をすることに加えて、タンパク質の合成も促す栄養素です。
この働きでDNAの合成が活発になります。葉酸が不足していると、細胞の入れ替わりが滞り、肌トラブルや貧血などの症状が起こりやすくなってしまいます。そして、細胞の入れ替わりが体で特に激しい部分である口や舌など口内にも影響が出てしまうのです。
葉酸が不足し細胞の分裂が滞ることで、口内炎や歯周病など粘膜部分に疾患が出やすくなります。同じく胃や腸も粘膜部分で細胞の入れ替わりが激しい部分ですので、葉酸が不足していることで悪影響を及ぼす可能性があります。
一方、口内ケアをいくらしても口臭の悩みがなかなか解消しない場合、口臭は胃や腸などの消化器官を悪くしていることが原因かもしれません。
粘膜も細胞の一部であり、特に細胞の分裂が活発な場所です。もし粘膜部分に不調がある際には、葉酸をとることで活性化を促し、症状の改善効果が期待できる場合があります。
葉酸を多く含む食品とは?
葉酸は体の中で生成されないため、意識的に口からとることが必要です。特にほうれん草や小松菜、にらなど青い葉もの野菜に多く含まれているので、口内炎や歯周病、口臭など口内トラブルに悩んでいる場合は、こういった野菜を多くとってみることもおすすめです。ただ、葉酸は水溶性ビタミンですので、ゆでたりすると60%近くが失われてしまうので、調理するときには注意が必要です。

次のページ >
「骨粗鬆症はカルシウムだけでは予防できない?」

口内トラブルはひょっとして葉酸不足かも?

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。