サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊娠生活と栄養

妊娠がわかったら、どの時期に葉酸を摂るのがよいのでしょう?

妊婦さんに必須の栄養素である葉酸。特に妊娠初期に摂るとよいといわれていますが、摂取にいちばんいいタイミングとはどのようなものになるのでしょうか? 葉酸摂取の時期をまとめました。

妊娠がわかってからでは遅い?
葉酸は、DNAや細胞を作るために必要な栄養素です。ですから、妊娠した時点で体内に充分あることが必要となります。具体的には、受胎後10週までの間にいちばん葉酸を必要とします。そのため、妊娠1か月前ほどからきちんと摂取しておく方がよいといわれています。しかし、たとえ妊活中であっても妊娠する時期を正確に予測することは難しいものです。妊娠を計画している女性は、妊娠がわかる前でも普段の食事に加えてサプリメントなどで葉酸を補充しておくとよいでしょう。アメリカではパンやシリアルに葉酸を添加し、無理なく葉酸を摂取できる環境がつくられています。
授乳期も必須
赤ちゃんの成長に必要な栄養素である葉酸は、授乳期間は母乳を通して与えられます。良質な母乳を作るため、ママさんは授乳期も充分な葉酸が必要になります。
授乳期間中の葉酸推奨量は340㎍といわれます。妊娠中は400㎍を推奨されていますから、適正な摂取量は少し低下します。食事からの摂取を考え、100㎍程度を葉酸サプリメントで補うようにするとバランスのよい状態が保てると考えられます。
産後ケアにも葉酸
厚生労働省は、妊娠したいと考えている時期から妊娠後3か月まで、400㎍の葉酸を摂取するように推奨しています。葉酸は細胞や血液のために必要な栄養素ですから、母乳のため、また母体の健康維持のため、この時期には薦められている葉酸摂取量を意識しておきましょう。授乳期間は葉酸の推奨量が少なくなりますが、葉酸は体内に蓄積できず尿と一緒に排出されてしまうため、毎日の摂取が必要です。子育て中の忙しいママさんが毎日の自分の食事に気を配ることは難しい場合がありますから、食事とサプリメントの併用で無理なく葉酸を摂取していくことをおすすめします。

次のページ >
「妊娠超初期の症状とは?いつから始まる?」

妊娠がわかったら、どの時期に葉酸を摂るのがよいのでしょう?

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。