サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活について

正しい基礎体温の測り方をマスターして妊娠力アップ!

正確な基礎体温表は妊活の第一歩
排卵日や女性ホルモンの状態について多くのデータが得られる基礎体温表は、妊活中の人なら誰でもつけている基本ツールです。しかし、正しい基礎体温の測り方を知らずになんとなく行っている人も、意外に多いのではないでしょうか。正確に排卵日を把握するためにも、基礎体温の正しい測り方を知っておきましょう。
ポイントは毎日同じ状態で測ること
女性の体温は0.2~0.6度の間で周期的な変化を続けています。毎日の体温を記録するのは、この変化のリズムを知ることが基礎体温表の目的です。そのため、毎日同じ状態で記録することがとても重要になります。
おすすめは朝目覚めた直後の、まだ体が休んでいる状態の時です。起き上がらずに寝たままの状態で、舌の下側に体温計をはさみ込んで測りましょう。
毎日同じ時間に測るのが理想ですが、あまり厳密に考えすぎる必要はなく、起きるのが遅くなってしまった時も起きた直後に測れば大丈夫です。起きた時にすぐに測れるように、寝る前に枕元に体温計や記録用のノートを置いておくとよいでしょう。
体温計は小数第2位まで測れるものならどんなものでもかまいませんが、約10秒と短時間で測定できるものなどもあるので、朝は忙しいという人にはおすすめです。
生活改善のヒントをつかもう
基礎体温表の記録を続けた結果、0.2~0.6度ぐらいの差がある低温期と高温期が14日前後の周期で表れてくるようなら、排卵は正常に行われておりホルモンバランスも良好というサインです。最低体温日の前日~翌々日頃が排卵日にあたるので、タイミングを狙ってセックスをすれば妊娠の可能性が高まります。
一方、高温期の体温が低い、高温期が短い、高温期への移行に数日かかるなど、理想型の基礎体温表と食い違う結果になった場合は、黄体ホルモンの分泌がうまくいかず排卵障害が起こっている可能性があります。体を温めたり、睡眠をたっぷり取ったりするなど、生活習慣の改善に加え、ホルモンを整える働きをしてくれる葉酸などの栄養素も積極的に摂取して、体の調子を整えることが重要になります。

次のページ >
「スポーツで妊娠しやすい体作りを」

正しい基礎体温の測り方をマスターして妊娠力アップ!

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。