サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活について

妊娠と睡眠にはどんな関係があるの?

妊活に必要な「食事」「運動」「睡眠」
妊娠しやすい体作りには、冷えやストレスをためないなど、いくつかのポイントがあります。その中で大切な要素の1つが睡眠です。食事や運動と並んで、妊活と深い関係がある睡眠について紹介します。
睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があるのはご存知でしょうか。ノンレム睡眠とは、深い眠りに入った状態のことを指します。これに対してレム睡眠とは、体は眠っていますが脳は起きている状態のことをいいます。これは浅い眠りの状態を指し、夢を見るのはこのレム睡眠の間です。通常、睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れます。
ノンレム睡眠の間にホルモンが分泌
睡眠中はホルモンの分泌が活発になるため、妊娠しやすい体を作るには十分な睡眠を取ることが大切です。また、このホルモンが分泌されるのは、睡眠の中でも特にノンレム睡眠の間といわれています。

女性ホルモンの分泌を調整する成長ホルモンは、睡眠中に大半が分泌されます。また、排卵を促すホルモンである黄体形成ホルモン(黄体化ホルモン)や、産後の乳腺の発達に必要なプロラクチンも、睡眠中に活発に分泌されることがわかっています。
ゴールデンタイムには分泌が最大量に
これらの妊娠に大切なホルモンを十分に分泌させるためには、たっぷりの睡眠を取ることが大切です。特に、いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時~午前2時の間に睡眠を取ることが大事になります。ゴールデンタイムには、特にホルモンの分泌が活発になるからです。
ゴールデンタイムを中心に十分な睡眠を取ることのほか、睡眠の質にも気を使うとなおよいでしょう。睡眠の質を上げるには、副交感神経を優位にして、自然にリラックスした状態で寝ることが望ましいといえます。
睡眠の質も大切、バランスのいい食生活を
眠れないからといって寝酒を飲んだりすることはよくありません。また、就寝前2時間程度は飲食を控えたほうがよいでしょう。入浴によって体を温めて、自然な眠りに入れるとよいですね。質のよい睡眠を取るためには、バランスのよい食生活も大切です。特に、葉酸を含むビタミンB群は脳と関係が深く、不足することでイライラや不眠などにもつながっていきます。食事で十分にとれない時は、サプリメントも活用してバランスのよい食生活を目指しましょう。

次のページ >
「妊活の敵"ストレス"の解消法」

妊娠と睡眠にはどんな関係があるの?

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。