サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活について

スポーツで妊娠しやすい体作りを

血流を改善でホルモンバランスが整う
妊娠しやすい体づくりには、「栄養」「運動」などを取り入れた規則正しい生活習慣が欠かせません。ここでは妊活に効果的なスポーツについて紹介していきます。
妊活にスポーツが必要な理由はさまざまです。まず適度に体を動かすことによって血流がよくなることがあげられます。血流がよくなった結果、ホルモンバランスも整えられることになり、体の不調が改善されます。ホルモンバランスの乱れは、生理不順や排卵の障害につながります。そのため、血流を改善してホルモンを整えることは大切です。
冷えの改善、体力作りも
また妊娠にとって“冷え”は大敵ですが、スポーツで血流がよくなると、同時に冷え症の改善につながります。冷え性が改善されると、子宮や卵巣の機能も改善できます。その結果、妊娠しやすい体になっていくのです。
スポーツによって適度な筋肉や体力をつけることも妊活には有効です。妊娠、出産、その後に続く育児には体力が必要です。妊活中からスポーツを習慣にすることで、妊娠から育児までを乗り切る体力をつけることができるでしょう。
肥満を防いで「妊娠高血圧症候群」を予防
筋肉をつけることは代謝があがり、太りにくくなるというメリットもあります。肥満の人が妊娠すると、「妊娠高血圧症候群」のリスクが高まります。妊娠高血圧症候群は、糖尿病などの基礎疾患がある人や高齢初産婦、肥満の人などがかかりやすい疾患です。重症化すると母子ともにリスクが高まるため、妊娠高血圧症候群に当てはまる人は帝王切開になることがあります。
食生活との合わせ技で妊娠率をアップ
スポーツにはそれ自体にストレスを発散させる効果もあります。過度なストレスは妊活に好ましくないため、身体を動かしてストレスを解消することは妊娠に効果的です。
妊活中のスポーツとしては、激しいものよりもストレッチやウォーキング、ヨガなどゆるやかなものがいいでしょう。運動をすることとあわせて規則正しい食生活を意識することも大切です。必要に応じて葉酸などのサプリメントを取り入れるのもよいでしょう。

次のページ >
「卵子の数は生まれながらに決まっている」

スポーツで妊娠しやすい体作りを

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。