サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活と葉酸

着床しやすくなる?葉酸で妊娠力アップ!

着床の基礎知識
卵巣から排出された卵子に精子が到達することを「受精」といいます。「受精=妊娠」と思っている人もいますが、受精の時点ではまだ妊娠したとはいえません。受精卵(胚)が細胞分裂しながら子宮にたどりつき、子宮内膜に根を下ろす「着床」の状態が完成して、はじめて「妊娠が成立した」とみなされます。
「妊活を続けているのになかなか妊娠しない」という人は、不妊の原因を探ってみるべきかもしれません。
不妊の原因はいろいろなものが考えられますが、その1つが「子宮因子」と呼ばれるものです。
これは、子宮内部や子宮内膜に問題があることによって妊娠が妨げられている状態のことです。具体的には子宮筋腫や子宮内膜症などが不妊の原因になりやすく、特に子宮内膜症による「チョコレートのう腫(卵巣内に血がたまった状態)」がみられる場合などは、卵子が実年齢よりも早く老化してしまう危険性もあります。
子宮内膜の働き
着床の舞台となる子宮内膜は、子宮の内側を覆う粘膜です。排卵日前後には厚みが約1センチ以上にも達し、フカフカのベッドのような体制を整えて胚の着床を待ちます。しかし妊娠しなかった場合は月経時にはがれ落ち、体外に排出されます。妊活中は少しでも妊娠の確率を高めたいものです。子宮内膜を健康に保つことで着床しやすくなるのであれば、そのための対策をとるべきでしょう。
葉酸が妊活を応援します
子宮内膜の健康を維持するためには、葉酸が欠かせません。葉酸はDNAを正常に生合成するために必要な栄養素で、粘膜の健康を保つためにも重要な働きをしています。子宮内膜も粘膜の一種ですから、葉酸を適切に摂取することで健康が保たれ、着床力アップに貢献するというわけです。
葉酸は胎児の奇形や障害、先天異常(神経管閉鎖障害、二分脊椎、無脳症など)の予防にも不可欠な栄養素で、妊娠初期の女性は特に多く摂取すべきとされています。妊娠初期、つまり着床直後はこれといった自覚がありません。「妊娠した」ということがわかるのは少なくとも2週間以上が経過してからです。
着床力をアップするためにも、妊娠したことに気づくまでに葉酸不足にならないためにも、妊活中は継続的に葉酸を摂取しておくべきでしょう。

次のページ >
「妊活中の女性におすすめの葉酸たっぷり生活」

着床しやすくなる?葉酸で妊娠力アップ!

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。