サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活と葉酸

知っておきたいピルの効果と葉酸の関係

ピルの効果と副作用
月経周期の調整や避妊のために服用されるピル。ピルの効果は、望まない妊娠を防ぎ、月経痛の緩和などにあります。
しかし、同時に葉酸やビタミンB6などのいくつかの栄養素が吸収しづらくなるという困った副作用があり、長年ピルを服用してきた女性の体は、栄養素が慢性的に不足している状態になっているといいます。
そして、葉酸不足は貧血や食欲減退、胃腸の不調などを引き起こします。特に貧血のひどい場合には、血液の奇形の病気といわれる悪性貧血になる可能性もある怖いものなのです。また、ビタミンB6の不足も皮膚炎や口内炎、貧血、脳波の異常などにつながる恐れがあります。
副作用は赤ちゃんに影響するの?
副作用は母体だけにはとどまらず、ピルを服用するのをやめてすぐに妊娠した場合、赤ちゃんに影響が出る可能性があります。
なぜならば、ピルの副作用で不足する葉酸は、妊娠1か月前~妊娠初期ごろに必要とされ、赤ちゃんの神経管の形成に深く関わる大事な栄養素だからです。そして、母体に葉酸が不足した状態だと形成がうまくいかず、神経管閉鎖障害や無脳症などの先天性異常を引き起こすリスクが上がってしまう可能性があります。
また、妊娠初期は自覚症状がないことも多いため、妊娠がわかってから対策を打っても間に合わないということに注意しましょう。ですから、妊活中の頃から準備をしておく必要があるのです。
ピル服用時には葉酸の補給を!
このように、今はピルを服用しているけれど将来的に妊娠を考えている人は望んだ時期にすんなり妊活が行えるように、妊活のためにピルの服用をやめた人は慢性的な葉酸不足を解消するために、葉酸の補給には気をつける必要があります。
日ごろからバランスの取れた食事を心がけ、また食べ物からの大量摂取が難しい分は葉酸やビタミンB6のサプリメントで補いながら、赤ちゃんを迎えるのに万全の体を整えていくのがおすすめの方法といえます。

次のページ >
「妊活~妊娠中は貧血に注意!」

知っておきたいピルの効果と葉酸の関係

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。