サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

葉酸レシピ

クレオパトラも愛した野菜「モロヘイヤ」の葉酸レシピ

便秘の解消にも活躍するモロヘイヤ
エジプトを中心とする中東原産で、クレオパトラも食べたといわれるモロヘイヤ。どんな薬でも治らなかった王様の病気がモロヘイヤのスープで治ったという伝説もあり、別名「王様の野菜」とも呼ばれています。その名のとおり、葉酸をはじめビタミンやβカロテン、カリウム、食物繊維など豊富な栄養素を含み、便秘の改善などの効果も期待できる野菜です。そこで今回は、夏にぴったりの食べやすいモロヘイヤのレシピを紹介します。

付け合わせに最適な簡単レシピ「モロヘイヤの酢醤油和え」

●材料●(4人分)
モロヘイヤ…1袋
えのきだけ…1袋
調味料A
(だし汁…小さじ2、醤油…小さじ2、
酢…小さじ2、砂糖…小さじ1と1/3)

●作り方●
1)モロヘイヤは葉っぱの部分だけ摘み、熱湯でゆでて冷水にとり、水気を絞ってざく切りにする。レンジを使う場合は、耐熱皿に並べてラップをかけ500Wで1分20秒加熱後1分放置してざく切りでもOK。
2)えのきは根元を切り落として2~3cmの長さに切ってさっと茹で、ざるに上げて冷ます。
3)ボウルにAを入れて混ぜ、モロヘイヤとえのきを入れて和える。

●ポイント●
モロヘイヤをざく切りにした後、粘りがでるまでみじん切りにしてから和えれば、もずくのようにトロトロな食感のご飯のお供にもなります。

妊娠中の体調回復にも活躍「モロヘイヤの酢の物」
●材料●(4人分)
モロヘイヤ…1袋
乾燥わかめ…1つかみ
三杯酢(酢…大さじ3、砂糖…大さじ2、醤油…大さじ1)

●作り方●
1)モロヘイヤは葉っぱの部分だけつみ、塩を入れた熱湯で茹でて冷水にとる。食べやすい大きさに切っておく。
2)乾燥わかめを戻して食べやすい大きさに切る。モロヘイヤと一緒に冷蔵庫で冷やす。
3)三杯酢の材料を合わせてよく混ぜる。
4)食べる直前にモロヘイヤとわかめを三杯酢であえて盛り付ける。お好みで白胡麻やミョウガをトッピングするのもおすすめ。

●ポイント●
モロヘイヤを色よく仕上げるためには、先に三杯酢とモロヘイヤを和えるのはダメです。食べる直前に和えましょう。

次のページ >
「葉酸も栄養も満点の菜の花のおいしい葉酸レシピ」

クレオパトラも愛した野菜"モロヘイヤ"の葉酸レシピ

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。